合コンでの禁止事項と会話術

合コンや飲み会などで誰しもが恐ろしく感じる内容に、会話がまったく無くなり止まってしまうというケースがあります。このような場所に参加する場合は、あらかじめ話したい内容を押さえて置くのがポイントです。そして、さまざまな知識を増やして参加するということ重要になります。誰と合コンをするのかをあらかじめ知っているのであれば、その人の好き嫌いに関わらず、予備知識を集めておくことも大切です。その理由は、実際にターゲットとしている人がその話題に入ってくる可能性も高くあり、会話についていけなくなれば疎外感を感じてしまう場合もあるためです。異性に関わらず、人の愚痴や不満を言うのはタブーでしょう。ネガティブな発言は輪を乱す可能性があり、盛り上がっているようでも話題として避けたい思いを持ち合わせている人もいます。また、実際にお付き合いをする場合、人の愚痴や不満ばかりを聞かされていては、相手もうんざりしてしまうものです。合コンに対して、最も参考になるのは子供の会話です。大人の体は子供と違い、まったく違う体の作りをしています。しかし、大人は子供と同じ脳を持ち合わせており、大人としての抑制力が発達しているかどうかの違いによるようです。お酒を飲むことによって大人としての抑制力が弱り、子供のような純粋な会話が生まれやすくなります。それにより、聞いている人もより本能に近い子供のような脳が快感を作り出し、好印象を与えやすくなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です